銀座 九谷
東京 2005



画像はこちら

 

 
日本の四季を現代アートを通して、空間、光、色彩、音、をメディア映像で融合した新たな表現方法で制作された常設インスタレーションが完成しました。銀座の飲食店で毎夜上映されている、常設メディアアート作品として代表作になりました。光ファイバーによる北海道の地図をモチーフにした斬新な現代和風空間は、インテリアアーキテクト水谷壮市氏のデザインによるものです。秋と冬をテーマに100枚にのぼるデジタル絵画が、映像を通して動画となり、あたかも絵画が会話をし、語りかけるようなイルージョンの世界を、新鮮な食と共にお楽しめます。五感で楽しむ現代日本の寿司店、銀座九谷のひとときを是非一度ご堪能されて下さい。

インテリアデザイン 水谷壮市
常設メディアアート 増田ハルコ

銀座九谷  東京都中央区銀座7−3−9 銀座LeeビルB1F
(外堀通り沿い) 電話 03−3573−8030
 
営業時間 月曜〜土曜 ランチ 午前11時半〜午後2時
営業時間 月曜〜土曜 ディナー午後5時半〜午前2時
定休日  毎週日曜